2021年10月25日
会員各位
一般社団法人日本医療薬学会
地域薬学ケア専門薬剤師認定委員会


2021年度 地域薬学ケア専門薬剤師暫定認定申請受付のお知らせ

 今般、2021年度地域薬学ケア専門薬剤師の暫定認定に係る申請を受付けます。本申請は、地域薬学ケア専門薬剤師認定制度規程(以下、規程という)及び地域薬学ケア専門薬剤師認定制度規程細則(以下、細則という)及び下記の申請要領に基づいて受付いたしますので、申請される方は、所定の期日までに申請手続きをしてください。




■ 地域薬学ケア専門薬剤師暫定認定申請

〔1〕申請資格

以下すべての要件を満たしていること
・2021年度の基幹施設調整依頼(マッチング)において研修先(基幹施設)が内定しており、5年間継続して研修を受ける意思があること
・勤務する薬局が、地域薬学ケア専門薬剤師研修施設(連携施設)であること(または今年中に申請予定であること。ただし審査の結果、同年度内に申請された連携施設が不認定となった場合、当該申請資格を満たさないこととなり、暫定認定も不認定となりますのでご留意ください。
・地域薬学ケア専門薬剤師暫定認定の要件を満たしていること。なお、地域薬学ケア専門薬剤師暫定認定の要件は次の①から⑦まで(「副領域:がん」の場合は①から⑨まで)です。(規程第4条・7条、細則第1条・13条)
① 本学会の会員である
② 日本薬剤師研修センター「研修認定薬剤師」、日本病院薬剤師会「日病薬病院薬学認定薬剤師」、「日病薬生涯研修履修認定薬剤師」、日本薬剤師会・生涯学習支援システム【JPALS】クリニカルラダーレベル5以上(JPALS認定薬剤師)、日本医療薬学会「医療薬学専門薬剤師」、その他本学会が認めた認定制度(※1)による認定薬剤師のいずれかを有している。
③ 薬剤師としての実務経験が5年以上、うち薬局での実務経験が1年以上あり、現在薬局に常勤として勤務している。
④ 医療薬学に関する全国学会・国際学会・別に定める地区大会(※2)での筆頭発表が1回以上、もしくは全国的学会誌・学術雑誌に複数査読を経て掲載された筆頭論文が1報以上ある。
⑤ クレジット(※3)を5年以内に20単位取得している。
⑥ 本学会の年会に1回以上参加している。
⑥ 薬物療法集中講義に1回以上参加している。
⑦ がん専門薬剤師集中教育講座を受講している。
⑨ 上記の学会発表または論文は、がん領域のものであること。

※1:現時点では、神奈川県薬剤師会生涯学習認定制度、石川県薬剤師会生涯学習認定制度、医薬品ライフタイムマネジメント(DLM)認定薬剤師研修制度、プライマリ・ケア認定薬剤師制度の4制度です。
※2:別に定める地区大会は、以下となります。
「北海道薬学大会」、「日本病院薬剤師会東北ブロック学術大会」、「日本病院薬剤師会関東ブロッ ク学術大会」、「日本病院薬剤師会東海ブロック・日本薬学会東海支部 合同学術大会」、「日本病 院薬剤師会北陸ブロック学術大会」、「北陸信越薬剤師大会・北陸信越薬剤師学術大会」、「日本病 院薬剤師会近畿学術大会」、「近畿薬剤師学術大会」、「日本薬学会・日本薬剤師会・日本病院薬剤 師会中国四国支部学術大会」、「九州山口薬学大会」、「日本薬学会北海道支部例会」、「日本薬学会 東北支部大会」、「日本薬学会関東支部大会」、「日本薬学会東海支部 総会・大会」、「日本薬学会 北陸支部例会」、「日本薬学会関西支部総会・大会」、「日本薬学会九州山口支部大会」
※3:付与される研修会の種類ならびに単位数は、規程細則の「別表1」のとおりです。

〔2〕申請に必要な情報の入手・作成・整備等

申請に必要な情報は、以下「表1」のとおり作成してください。
また、フォルダ(名称:「会員番号_氏名」)を作成し、提出物一式を格納してください。
表1.提出物の作成・整備


書類・資料の名称等作成・整備方法ファイル形式
地域薬学ケア専門薬剤師暫定認定申請書(様式1~5) 下記よりファイルをダウンロードしてください
<ダウンロード>【地域薬学ケア専門薬剤師暫定認定申請書】
各様式内にある記載要項や注釈をよく確認の上、申請情報を入力してください。ファイル名は以下としてください。
「地域薬学ケア専門薬剤師暫定認定申請書_氏名」
Excel
薬剤師免許証の写し PDF化し、ファイル名を「薬剤師免許_申請者氏名」としてください。 PDF
認定資格を証明する認定証の写し 暫定認定申請書の様式3にて申告した資格の写しをPDF化し、ファイル名を「資格認定証_氏名」としてください。(1種類のみで可) PDF
年会、薬物療法集中講義、がん専門薬剤師集中教育講座の参加証明書 主催者より交付された受講証、参加証(受講者氏名が記載されているもの)、ネームカード、受講証明書等のコピーをPDF化し、ファイル名は「会員番号_氏名_講座名(または年会)」としてください。 PDF
学会発表または論文の審査に係る書類 暫定認定申請書の様式4に記載の注意事項をよくご確認の上、必要なものをPDF化し、以下のファイル名としてください。
<学会発表>
講演集・要旨集表紙:「講演集(※または「要旨集」)表紙_氏名」
発表要旨の掲載ページ:「発表要旨_氏名」
<論文>
別刷りまたはコピー:「論文_氏名」
投稿時の投稿規程:「投稿規程_雑誌名」
PDF
クレジット(単位)の認定に係る参加証や要旨集該当ページ等の写し 1.暫定認定申請書の様式5に記載の注意事項をよくご確認の上、必要なものをPDF化し、以下のファイル名としてください。
<参加の場合>「講習会名称_氏名」 (参加ごとに作成)
<発表の場合>
講演集・要旨集表紙:「講演集(※または「要旨集」)_氏名」
発表要旨の掲載ページ:「発表要旨_氏名」
2.フォルダを作成し(フォルダ名:「単位証明_氏名」)、一式を格納してください。
PDF
(フォルダ格納)

注)第31回日本医療薬学会年会の参加証明書は、Web開催配信サイト内の「各種証明書/単位履歴確認・申請」よりダウンロード可能です。(DL期限:11月30日)
注)第31回年会での発表に限り、要旨の提出はプログラム集でも可とします。


〔3〕各データファイルの提出方法

必要書類をまとめたフォルダ1点(フォルダ名:「会員番号_氏名」)を、以下よりアップロードしてください。アップロード後、Dropboxから通知メールが届かない場合は、アップロードが完了していない可能性もございますので、お問い合わせください。

▶ 地域薬学ケア専門薬剤師暫定認定申請データアップロード


〔4〕申請に要する手数料 (認定審査料、認定料)

申請に必要な各種手数料(税込)は、以下のとおりです。
申請時には、「認定審査料:11,000円」のみ納入してください。
「認定料」の振込については、審査後、対象者に納付手続きをご連絡いたします。
② 認定審査料: 11,000 円
③ 認定料:   22,000 円(審査後、対象者に別途通知します)
(注1)認定審査料の返納
納入後の手数料は、不認定や取り下げの場合でも返納いたしません。

<認定審査料の振込先>
認定審査料(11,000円)の納入は、下記の口座にお振込みください。
・振込先 : みずほ銀行 渋谷中央支店 (店番号:162)
 普通 口座番号:1513436
・加入者名: 一般社団法人日本医療薬学会
 シャ)ニホンイリョウヤクガクカイ
・振込人の名義: 会員番号 + 認定申請者の氏名
(注2)申請者の本人の名義ではない振込について
申請者本人の名義ではなく、所属施設の口座等からお振込みになる場合には、振込手続き後、本サイトの最下部に表示しているお問い合わせ先に、E-mail にて振込日、振込名義及び金額、申請者の氏名に関する情報を必ずお送りください。

〔5〕申請受付期限【厳守】

認定審査料振込期限:2021年11月26日(金)付
申請受付期限   :2021年11月28日(日)

〔6〕審査結果

地域薬学ケア専門薬剤師認定委員会での厳正な審議ならびに理事会の承認を経て、審査結果を1月末日迄に申請者宛にE-メールにより通知いたします。後日、認定者名を本学会ホームページ上で公表すると共に、認定者へ認定証を交付いたします。

〔7〕本申請に係るお問い合わせ先
本申請に係るご質問は、E-mail(pha@jsphcs.jp)にて承ります。