復会について

 休会中の方が会員資格を復活させるためには、復会手続きと同時に会費を納入が必須事項となります。復会が認められた場合には、入会時から休会開始日の前日までの会員歴を復活することができます。また、受理された休会期間を短縮して、早期に復会することができます。



復会に係る留意事項

1)復会には、復会の手続きと会費納入の2つの要件が整わなければなりません。一方のみでは、休会開始日の前日を以て自動的に退会になります。
2)自動的に退会に至った後に再入会する場合でも休会前の会員歴や認定資格は失効し、復活することができません。
3)休会期間は、会費の遡及納入の対象には該当しません。



復会手続き

休会期間が満了する15日前までに復会手続き及び会費納入をすることにより、会員資格を復活させることができます。

復会手続きの方法
次の2通りのいずれかにより、復会手続きをすることができます。
1)本学会ホームページ上での手続き
新規入会手続きをしてください。その際、登録画面に表示される『復会』にチェックを付けてください。
2)復会届出書の送付による手続き
学会事務局に「復会届出書」を郵送してください。

復会届出書
「復会届出書」は、こちらからダウンロードしてください。





復会届出の受理

・復会届出が受理された場合には、会員登録されたE-mailアドレスに、会員番号、会員管理システム用のログインID・パスワード情報を送信いたします。
・文書での通知はいたしませんので、予めご留意ください。



復会届出書の送付先、復会に関するお問い合わせ先

一般社団法人日本医療薬学会事務局
〒150-0002 東京都渋谷区渋谷2-12-15 日本薬学会長井記念館7階
E-mail: nin@jsphcs.jp  TEL: 03-3406-0787

※ 復会届出書を送付する際は、封筒の表面に「復会届書在中」と朱書きしてください。








Copyright © JSPHCS. All rights reserved.