平成29年1月12日


平成29年度 薬物療法専門薬剤師研修施設認定申請受付のご案内


一般社団法人日本医療薬学会
薬物療法専門薬剤師認定制度委員会


 今般、日本医療薬学会薬物療法専門薬剤師認定制度規程(以下、規程という)の第6条および日本医療薬学会薬物療法専門薬剤師認定制度規程細則(以下、細則という)の第3条に基づき、下記のとおり平成29年度の薬物療法専門薬剤師研修施設の認定申請を受け付けいたします。




〔1〕申請資格
規程の第6条および細則第3条を満たしている施設が対象となります。

(1)薬物療法専門薬剤師研修施設の申請資格(規程 第6条の2)
以下の1~4のすべての資格と5~8のうち3つ以上の資格を具備していること。
1.薬物療法指導薬剤師あるいは本学会指導薬剤師1名以上が常勤として勤務していること。
2.4領域以上の疾患患者に対する入院および外来診療を実施していること。
3.入院患者への総合的な薬学的管理(薬剤管理指導業務)を年間500件以上実施していること。
4.医薬品の安全性情報を一元管理していること。
5.退院時の指導を実施していること。
6.麻薬使用患者への服薬指導を実施していること。
7.無菌製剤の調製を実施していること。
8.薬物血中濃度に基づく処方設計を実施していること。

(2)薬物療法専門薬剤師研修施設の申請資格(規程 第6条の3)
別途定める薬物療法専門薬剤師養成研修コアカリキュラムに沿った研修を可能とする設備と機能を有すること。

(3)薬物療法専門薬剤師研修施設の申請資格の補則(細則 第3条)
規程の第6条の2については、以下のとおり取り扱うこととする。
1.資格1について
1)常勤とは、雇用形態(正職員、非常勤職員、嘱託職員等)を問わないが、本務先が薬物療法専門薬剤師研修施設の申請施設でなければならない(原則として、所属施設が定める常勤者に適用される就業時間および日数を勤務していること)。
2)現在、常勤する薬物療法指導薬剤師または本学会指導薬剤師が不在の施設であるが、本申請と同時に受け付けている「平成29年度薬物療法指導薬剤師」に認定申請をしている常勤者が在籍している施設については、併せて本申請を行うことができる。
2.資格2について
細則の別表2のうち、4領域以上の疾患患者に対する入院および外来診療体制を有しており、且つそれぞれの領域につき内科的および外科的な診療を実施していなければならない。
3.資格3について
「入院患者に対する総合的な薬学的管理を年間500件」とは、薬剤管理指導料の保険請求の実績を有していること。
4.資格8について
薬物血中濃度の測定結果に基づいた処方設計・提案を実施していること(測定することは、当該要件には含まない)。


〔2〕申請に必要な書類等および入手方法
申請に必要な書類等は、以下のとおりです。
1.薬物療法専門薬剤師研修施設認定申請書(チェックリストを含む)
2.添付資料

(1)薬物療法専門薬剤師研修施設認定申請書の入手方法および構成
「薬物療法専門薬剤師研修施設認定申請書」(チェックリストを含む)は、下記よりダウンロードしてください。
<ダウンロード>
薬物療法専門薬剤師研修施設認定申請書(Excelファイル)


「薬物療法専門薬剤師研修施設認定申請書」(Excelファイル)は、4種類の申請様式と申請に必要な提出物のチェックリストで構成されています(下記の表を参照)。各様式はファイルを開き、画面下部に表示されるワークシートタブを切り替えて確認してください。

表.薬物療法専門薬剤師研修施設認定申請書(Excelファイル)の構成
ワークシートの名称
様式番号
様式の名称
様式1
薬物療法研修施設・様式1
薬物療法専門薬剤師研修認定申請書
様式2-1
薬物療法研修施設・様式2-1
薬物療法専門薬剤師研修施設資格への適合性(1)
様式2-2
薬物療法研修施設・様式2-2
薬物療法専門薬剤師研修施設資格への適合性(2)
様式2-3
薬物療法研修施設・様式2-3
薬物療法専門薬剤師研修施設資格への適合性(3)
チェックリスト
チェックリスト
申請に必要な提出物のチェックリスト


(2)提出資料等の詳細
次のものを提出してください。
1.薬物療法専門薬剤師研修施設認定申請書
1)書面で提出するもの
・申請情報を記載した「全ての申請様式の印刷物」
・「様式1」には、必ず施設長印(公印)を押してください。
2)電子媒体で提出するもの(Excelファイル)
・申請情報を入力した「Excelファイル」。USBメモリ又はCD-R等に記録保存して提出してください。
・ファイルの名称は、申請施設名としてください。

【注1】申請に供された電子媒体(USBメモリやCD-R等)は返却いたしません。

2.添付資料
薬物療法研修施設・様式2-3に記載した薬物療法指導薬剤師の認定証または本学会指導薬剤師全員分の委嘱状のコピーを提出してください。

(3)申請受付期限
平成29年2月24日(金)【 必 着 】

【注2】 上記期限後の書類等の追加提出については受理いたしません。本制度規程および本申請の受付案内等を十分に確認の上、申請書類等を送付してください。

(4)申請書類等の送付先および提出方法
1.送付先
郵便番号 150-0002
住 所  東京都渋谷区渋谷2-12-15 日本薬学会長井記念館7階
日本医療薬学会事務局 宛

2.提出方法
封筒のおもて面に「薬物療法専門薬剤師研修施設認定申請書 在中」と朱書し、レターパック又は簡易書留等の配達記録が確認できる方法により、本学会事務局に郵送してください。なお、申請資料等の返却には応じられませんので、あらかじめご了承ください。

(5)審査結果
薬物療法専門薬剤師認定制度委員会での審議ならびに理事会の承認を経て、審査結果を申請担当者宛に文書により通知いたします。後日、認定証を交付すると共に、施設名を本学会ホームページ上で公表します。

(6)お問い合わせ先
お問い合わせは、E-mail(jps@jsphcs.jp)のみで承ります。
お電話での問い合わせは、ご遠慮ください。





Copyright © JSPHCS. All rights reserved.