平成29年10月10日

平成29年度薬物療法専門薬剤師更新申請・更新保留申請受付のお知らせ


一般社団法人日本医療薬学会
薬物療法専門薬剤師認定制度委員会



 今般、平成29年度薬物療法専門薬剤師の更新申請及び更新保留申請を下記の要領に基づき受付けます。更新を希望される方、諸事情により更新を保留される方は、必ず申請手続きをしてください。
 なお、更新保留申請の手続き方法については、誤認を回避するためこの画面から別画面に変遷する形式でご案内いたします。




  1. 薬物療法専門薬剤師更新申請、保留申請
    更新及び更新保留本申請は、薬物療法専門薬剤師認定制度規程(平成29年3月24日改正:以下、規程という)、薬物療法専門薬剤師認定制度規程細則(平成29年3月24日改正:以下、細則という)及び薬物療法専門薬剤師認定申請に関するQ&A(2013年1月10日改訂:以下、Q&Aという)に基づき認定審査を執り行います。各申請に際しては、当該規程、細則及びQ&Aを十分にご留意の上、申請手続きをしてください。

  2. 薬物療法専門薬剤師更新申請、保留申請の対象者
    薬物療法専門薬剤師の認定期間が「2017年12月31日」で満了する方。

    【注1】更新申請、保留申請の対象者に係る補足
    該当する方は、今回の更新申請又は更新保留申請のいずれかの手続きをしなければ、認定満了日をもって認定資格が失効します。認定資格の失効後は更新申請ができませんので、ご留意ください。

    【薬物療法専門薬剤師更新保留申請のご案内】
    更新保留申請のご案内は、この表示をクリックしてください。

  3. 薬物療法専門薬剤師の更新申請資格
    次の①及び②の要件を満たしていなければなりません。(規程第14条)
    ① 本学会が認定する薬物療法の講習会を5年間で50単位以上履修していること。
    ② 自ら実施した5年間の薬剤管理指導あるいは保険薬局での患者指導の実績50症例(4領域以上の疾患患者)を提出すること。

  4. 薬物療法専門薬剤師の更新申請に必要な書類等
    次の3種類の書類が必要です。
    ① 薬物療法専門薬剤師更新申請書
    ② 申請資格を証明する書類
    ③ 申請に必要な書類のチェックリスト

  5. 薬物療法専門薬剤師の更新申請書(様式)のダウンロード
    薬物療法専門薬剤師更新申請書(平成29年度版)は、2種類のファイルに分割されています。
    下記より1)、2)のファイルをダウンロードしてください。

    <ダウンロード>
    1)薬物療法専門薬剤師更新申請書【 様式1、2 】〔 Excel ファイル 〕

    表1. 薬物療法専門薬剤師更新申請書(Excel ファイル)の構成
    ワークシートの名
    書式番号
    書式名
    申請書・鑑
    薬物療法専門更新・様式1
    薬物療法専門薬剤師更新申請書
    受講単位
    薬物療法専門更新・様式2
    薬物療法の講習会の受講
    チェックリスト
    チェックリスト
    更新申請に必要な書類のチェックリスト
    ※ 1つのファイルに3種類のシートが含まれています。

    <ダウンロード>
    2)薬物療法専門薬剤師更新申請書【 様式3-1,3-2,3-3 】〔 Word ファイル 〕

    表2. 薬物療法専門薬剤師更新申請書(Word ファイル)の構成

    書式番号
    書式名
    薬物療法専門更新・様式 3-1
    薬剤管理指導の実績の要約(50症例)に係る誓約書
    薬物療法専門更新・様式 3-2
    薬剤管理指導の実績の要約(50症例)の内訳
    薬物療法専門更新・様式 3-3
    薬剤管理指導の実績の要約(50症例)


  6. 薬物療法専門薬剤師の更新申請に必要な書類等の詳細
    1)薬物療法専門薬剤師更新申請書
    ① プリントアウトした申請書
    申請情報を記載した全ての申請様式(チェックリストを含む)を提出してください。
    次の様式には、必ず署名や捺印をしてください。
    A)薬物療法専門更新・様式1: 申請者本人の押印
    B)薬物療法専門更新・様式3-1: 申請者の署名・押印、誓約証明者(所属長)の署名・押印

    ② 記録媒体(Excel、Wordファイル)で提出する申請書
    ・ 申請情報を入力した申請様式 Excel及びWordファイルを、USBメモリ、CD又はDVDに記録・保存して提出してください。
    ・ 薬物療法専門更新・様式3-1の署名、押印については、空欄でも差し支えありません。
    ・ 各ファイルの名称を、申請者本人の氏名にしてください。

    2)申請資格を証明する書類
    「薬物療法領域の講習会を50単位以上履修した証明」となる学術集会・セミナーの参加証明書類等(主催者から交付された参加証・ネームカード又は受講証等で、講習会又は学術集会の名称、開催日又は証明日、参加者の氏名等が記載されているものに限る)及びプログラム(講習会又は学術集会の名称、開催日、会場、個々の講座の時間等が記載されているもの)のコピーを提出してください。

    【注2】申請に必要な書類の留意事項
    ① 申請資格を証明する書類の後付け提出(期日後の追加提出)は受理しません。
    ② 申請に供されたプリント物及び記録媒体(USBメモリやCD-R等)は返却いたしません。申請資格の証明書類は「コピー」を提出してください。

  7. 申請に要する手数料 (更新審査料)
    本申請では、更新審査料として 21,600円(税込)をお支払いいただきます。

    <更新審査料の振込先>
    更新審査料(21,600円)を、下記の口座にお振込みください。
    ・振込先 : みずほ銀行 渋谷中央店 (店番号:162)
           普通 口座番号: 1518934
    ・加入者名: 一般社団法人日本医療薬学会
           シャ)ニホンイリョウヤクガクカイ
    ・振込人の名義: 会員番号 申請者の氏名(氏名の前に会員番号を付記してください)

    【注3】手数料に係る留意事項
    1)更新申請及び認定に要する手数料は、更新審査料のみです。それ以外は徴収いたしません。
    2)不認定や自己都合による申請の取り下げなどの際には、返金対応をいたしません。
    3)申請者の本人ではない名義からの振込について
    所属施設の口座等からお振込みになる場合には、振込手続き後、本サイトの最下部に表示しているお問い合わせ先に、E-mail にて振込日、振込名義及び金額、申請者の氏名に関する情報を必ずお送りください。

  8. 更新申請の受付、手数料の振込期限ならびに申請書類の提出方法
    1)更新申請の受付期限
    平成 29 年 11 月 15 日(水) 【 必着 】

    2)更新審査料の振込期限
    平成 29 年 11 月 17 日(金) 【 当日付まで 】

    3)申請書類の提出方法
    封筒のおもてに「日本医療薬学会薬物療法専門薬剤師更新申請書在中」と朱書し、配達状況が確認できるレターパックプラス(推奨)により本学会事務局宛郵送してください。申請受付期限後の申請書類、追加書類等の提出物については受理しませんので、日程にゆとりをもって郵送してください。なお、申請書の受領状況の確認についてのお問い合わせについてはご回答致しかねます。配達状況については、申請者自身でご確認ください。

  9. 審査結果通知
    薬物療法専門薬剤師認定制度委員会での審議ならびに理事会の承認を経た後、翌年1月中旬頃までに、申請者本人宛に審査結果を通知いたします。



【認定申請書の送付先ならびにお問い合わせ先】

<書類の送付先>
〒 150-0002 東京都渋谷区渋谷2-12-15 日本薬学会長井記念館7F
一般社団法人 日本医療薬学会事務局 宛

<お問い合わせ先>
本認定申請に係るご質問は、E-mail(jps@jsphcs.jp)のみで受付いたします。






Copyright © JSPHCS. All rights reserved.