海外派遣研修員募集のお知らせ

2017年度 専門薬剤師海外研修事業について
※ 2017年度の海外研修派遣研修員の募集はいたしません。





2016年度報告

平成28年度日本医療薬学会専門薬剤師海外派遣研修報告

・派遣員  郷 真貴子
・派遣員  中島 寿久



2015年度報告

平成27年度日本医療薬学会がん専門薬剤師海外派遣研修報告

・派遣員  宇佐美 英績
・派遣員  花房 加奈恵
・派遣員  日置 三紀



2014年度報告

平成26年度日本医療薬学会がん専門薬剤師海外派遣研修報告

・団 長  今村 知世
・派遣員  祝 千佳子
・派遣員  内田 まやこ
・派遣員  熊澤 里美
・派遣員  佐々木 寿子



2013年度報告

平成25年度日本医療薬学会がん薬物療法海外派遣研修報告

JSPHCS海外研修プログラムによるがん薬物療法の海外派遣研修員は5月30日成田を出発し、 5月31~6月4日、American Society of Clinical Oncology(ASCO)49nd Annual Meeting に参加、 5~6日までAnn ArborのUniversity of Michigan Hospital and Health Centers で2日間の研修を受け6月8日帰国した。その研修の様子と報告を掲載した。

・団 長  大石 了三(前九州大学病院)
・派遣員  金田 典子(独立行政法人労働者福祉機構 大阪労災病院)
・派遣員  前田 剛司(春日井市民病院)
・派遣員  安室 修(医療法人鉄焦会亀田総合病院)
・派遣員  小田中 みのり(国立がん研究センター中央病院)



2012年度報告

平成24年度日本医療薬学会がん薬物療法海外派遣研修報告

JSPHCS海外研修プログラムによるがん薬物療法の海外派遣研修員は6月1日成田・羽田を出発し、 6月2~4日、American Society of Clinical Oncology(ASCO)48nd Annual Meeting に参加、 6~7日までAnn ArborのUniversity of Michigan Hospital and Health Centers で2日間の研修を受け6月9日帰国した。その研修の様子と報告 を掲載した。

・団 長  加藤 裕久(がん専門薬剤師研修委員会委員長・昭和大学薬学部薬物療法学講座)
・派遣員  小井土 啓一(国立がん研究センター中央病院)
・派遣員  新迫 恵子(京都大学医学部付属病院)
・派遣員  林 稔展(九州がんセンター)



2011年度報告

平成23年度日本医療薬学会がん薬物療法海外派遣研修報告

JSPHCS/BMKK海外研修プログラムによるがん薬物療法の海外派遣研修員は6月2日成田を出発し、 6月3~7日、American Society of Clinical Oncology(ASCO)47nd Annual Meeting に参加、 8~9日までAnn ArborのUniversity of Michigan Hospital and Health Centers で2日間の研修を受け、研修を終えたが、渡航遅延により6月13日帰国した。その研修の様子と報告 を掲載した。

・団 長  鈴木 洋史(本学会理事)
・派遣員  岩本卓也(三重大学医学部附属病院)
・派遣員  黒田純子(名古屋市立大学病院)
・派遣員  松田絹代(鹿児島大学医学部・歯学部附属病院)



2010年度報告

平成22年度日本医療薬学会がん薬物療法海外派遣研修報告

JSPHCS/BMKK海外研修プログラムによるがん薬物療法の海外派遣研修員は6月3日成田を出発し、 6月4~8日、American Society of Clinical Oncology(ASCO)46nd Annual Meeting に参加、 9日~10日までAnn ArborのUniversity of Michigan Hospital and Health Centers で2日間の研修を受け、延べ11日間の海外研修を終え、6月12日帰国した。その研修の様子と報告 を掲載した。

・団 長  谷川原 祐介  (本学会理事)
・派遣員  吉村知哲(大垣市民病院)
・派遣員  松尾宏一(公立学校共済組合九州中央病院)
・派遣員  原田知彦(済生会横浜市東部病院)
・派遣員  土下喜正(国家公務員共済組合連合会 舞鶴共済病院)



2008年度報告

平成20年度日本医療薬学会がん薬物療法海外派遣研修報告

・団 長  平井みどり(理事)
・派遣員  北田徳昭(宝塚市立病院)
・派遣員  柴山良彦(鹿児島大学医学部・歯学部附属病院)
・派遣員  松井礼子(国立がんセンター東病院)
・派遣員  矢野良一(福井大学医学部附属病院)

海外研修の様子



2007年度報告

平成19年度日本医療薬学会がん薬物療法海外派遣研修報告

JSPHCS/BMKK海外研修プログラムによるがん薬物療法の海外派遣研修員は5月31日成田を出発し、6月1~5日、American Society of Clinical Oncology(ASCO)43nd Annual Meeting に参加、6日~8日までヒューストンのThe University of Texas M.D. Anderson Cancer Center(MDACC) で3日間の研修を受け、延べ11日間の海外研修を終え、6月10日帰国した。その研修の様子と報告を掲載した。

研修に随行した本会専門薬剤師育成委員会担当理事 大石了三氏のコメント
 がん化学療法について情報を集めるだけならば、インターネットを通じていくらでも入手できるが、米国のがん薬物療法の最先端をいく現場で臨床薬剤師たちの活躍ぶりを体験することは大変刺激になるし、これからのわが国のがん薬物療法専門薬剤師の育成に大いに成果が上がるものと期待している。

・橋田亨(京都大学医学部附属病院薬剤部)
・宮田広樹(日本医科大学付属病院薬剤部)
・岩下佳敬(阿久根市民病院薬剤科)
・緒方憲太郎(福岡大学病院)

海外研修の様子








Copyright © JSPHCS. All rights reserved.